シーティングとは・・・

身体のスペシャリストである、ドクター、理学療法士(PT)、作業療法士のが立ち合い、どのような姿勢が良いかを検討します。

次に試乗やデモを行い、身体と用具の適合を検討します。

 

シーティングには、大きく分けると3種類に分けることができます。

 

1.ベルトなどによる「張り調整型」

  5㎝幅ほどのベルトを数本使用し、背面の状態に合わせるもの。

 

2.体の形状に合わせ型を取る「採型」

  3Dスキャンで読み取り、ウレタンで形状を作るもの。

 

3.成長期にあるお子さんの予防にも発揮する「ハードバック」

  成長や側弯などに応じた調整が可能なもの。

 

※座面(クッション)の適切な選定が、前提となります。

 

弊社は上記すべての提案が可能です。